1と0と1/fの揺らぎ

音楽を愛するエンジニアもどきの記録帳

ブログを開設しました

2017年、あけましておめでとうございます。
なりっくです。

2017年はブログを書こうと思い、新規に開設しました。

自己紹介

簡単に自己紹介を書いておきます。

ハンドルネームは先に書いたとおり、今回は「なりっく」としました。
神奈川県在住の29歳で、紫紺をスクールカラーとする某大学を卒業後、インフラエンジニアとして5年半働いた後転職し、現在はセキュリティのお仕事をしています。

ピアノの演奏を始めとした音楽関連を趣味としていますが、ちょっと面倒な病気のため演奏はお休み中です。そのあたりも今後書いていこうと思います。

このブログを書くに至るまで

最初なので、記録を兼ねて、今回ブログを開設するに至ったその理由を書いてみようと思います。

以前はブログを書いていた

実は2009年9月頃から3年間程度、ブログを書いていました。当時は音楽関係でちょっとした活動をしていたこともあり、その分野に関する話題を中心に自分の考えを自由に表現できる場としてとても重宝しており、当時のブログは非常に更新頻度が高かったと思います。

しかしながら、社会人になるにつれて日々の行動がパターン化し、ネタがなくなっていきました。それでも最初のうちは頑張って書いていましたが、徐々に更新頻度が低下し、残念ながら閉鎖するに至りました。

ただ、ちょうどその頃からFacebookを始めていたため、ブログからFacebookに場所を移したとも言えるでしょう。

Facebookではダメ

そのようにしてブログからFacebookへ移動したわけですが、あるとき嫌なことに気付きました。僕の投稿は友達からしたら興味を持てないものも多かったのか、「いいね」やコメントが付かないことも多かったのです。そして、友達の投稿は楽しそうな内容が多いなぁとも。

悪い言い方をすれば、Facebookは「リア充自慢大会」的な側面があります(若干の僻みは入っています)。勿論、「こんないいことがあった」「これが楽しかったよ」という報告をして読者に共感してもらえたら嬉しいですし、そのこと自体は悪いことではないと思っています。僕もそういうネタがあったら書き込んでみんなに共感してもらいたいと思っています。

僕にとって問題だったのは、

  • 自分の投稿が友達の投稿に混ざって表示されるため無意識に比較してしまうこと
  • リアルの繋がりが中心のため、どうしても周りの目を気にしてしまうこと

の二点です。

これらにより、文章を書き終えては「いや、こんなの投稿しても誰も気にもしないよな・・・」と思って削除するということを繰り返し、Facebook向けの内容しか投稿しなくなってしまいました。
そのためFacebook以外の、自分だけの表現の場を欲しいと考え、再びブログを開設するに至りました。

何を書いていくか

このブログにどういったことを書いていくかはあまり深く考えていません。日々感じたことの他、音楽のこと、エンジニアとして勉強したことなどを書くかもしれません。あるいは時々やるゲームのことを書くかもしれません。とりあえずは自由に書いていきたいと思います。ここはそのための場だと思っています。

面白いブログにはならないと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。